みなさん、こんにちは!
メンズファッションスクールの大山 旬です。

梅雨に入りましたね。この時期は意外と着るものに困るものです。Tシャツ1枚だとちょっと肌寒いし、かといってアウターを羽織るほど寒くもない・・・ 何を着ればいいのだろうと悩まれている方も多いと思います。このような端境期に重宝するのが薄手のニットカーディガンです。

僕はニットカーディガンが大好きで、Tシャツやシャツ上にサラリと羽織るというスタイルを何十年も続けています。もちろんその都度、時代に合ったものにカーディガンは買い揃えますが、このようなスタイルは定番的であり、これからも十分に使えるはずです。

今日は僕自身の着こなしをご紹介しながら、カーディガン活用の具体例を見ていきたいと思います。大人の男性に似合うようなスタイルが中心ですのでぜひ参考にしてみてください。

シャツ×カーディガン

シャツの上にカーディガンを羽織るというスタイルです。もちろん白のボタンダウンシャツの上にネイビーやブラックのカーディガンを羽織るのもいいですが、僕のように旬な襟の無いのバンドカラーシャツを合わせるのも新鮮です。シャツは外出しの方が良く合います。

Tシャツ×カーディガン

続いてTシャツの上にカーディガンを重ねてみました。ネイビーのTシャツの上にブラックのカーディガンを羽織ることで、色のグラデーションを作っています。トーンオントーンの着こなしですね。ポイントはカーディガンをたくしあげ、腕の露出を高めることです。そして時計やアクセサリーがさりげなく覗くと、おしゃれさが少し高まります。

続きを読むにはログインしてください