みなさん、こんにちは!
メンズファッションスクールの大山 旬です。

先日、秋冬物のコーディネートをがっつりと撮影してきました。MFSのご感想の中でも、僕が実際に着用しているコンテンツがとても分かりやすいというご意見をいただきましたので、お恥ずかしい限りですが、身長164センチのモデル活動を今月も頑張ってみました(!)

今回はこのMFSでも度々ご紹介しているユニクロのブロックテックパーカを僕なりに着こなしてみました。

まずこのブロックテックパーカ、およびナイロンジャケットというのは、スポーティーであり、それなりにカジュアル度の高いアイテムです。こういったものは、全身をラフなものだけで構成してしまうと、どうしてもおしゃれ感に乏しくなってしまうわけです。

そこで活躍するのがグレー系のボトムスです。スラックスのようにセンタープレスが効いたものを選べば、カジュアルな着こなしを一気にきれいめに昇華できます。これをブルージーンズとかジョガーパンツにしてしまうと、全身がカジュアル過ぎて締まらなくなります。ですので、大人っぽいグレーパンツがよく合います。

そしてブロックテックパーカの着方にもちょっと注目していただきたいのですが、あえて腕はたくし上げています。二の腕を見せ、時計やアクセサリーを露出すると、おしゃれに見えるようになります。このようなちょっとした一手間が実はとても大切です。

色味は黒→グレー→白といったモノトーンで構成されているので、まとまりもいいです。あまり色数を使いすぎないことが大人のファッションには重要ですね。もちろんブロックテックパーカの代わりに、ノースフェイスだったり、アークテリクスだったり、ちょっと高級なものを使うのもお薦めです。

続きを読むにはログインしてください