ステンカラーコートをメインに添えた着こなしをご紹介します。こちらは書籍用に撮った写真なのですが、着用しているものはほぼユニクロのモノになります。ベージュのステンカラーコートにホワイトの丸首ニット、ボトムスにはブルージーンズを合わせました。

①3月末〜5月上旬  ②9月末〜11月下旬 この2つのシーズンに対応できる着こなしです。ステンカラーコートといえば、ビジネスシーンで活躍するコートですが、このようにカジュアルの場面にも取り入れることができます。もちろん定石はネイビーですが、このようなベージュを選ぶことで、柔らかい雰囲気を出すことができます。

ベージュという色は実は厄介なもので、なかなか素敵に見えづらいものです。誰もが一度は履いたことがあるはずのベージュのチノパンも、どうしても野暮ったく見えてしまうものです。ベージュはパンツに使うのではなく、今回のように思い切ってアウターに取り入れてみることをお薦めします。

そしてコートは後ろ襟を軽く立ち上げて、動きを出すと良いでしょう。ちょっとしたテクニックで、大分おしゃれに感じられるようになるはずです。

こちらではコートの内側にホワイトニットを差し込みましたが、もちろんネイビーのニットでも構いません。そしてポイントはブルージーンズですね。これが加わることで、全体の印象がグッと引き締まります。ベージュを使う時には、どこかに濃い色を取り入れて、色味を引き締めることを意識してみてください。

続きを読むにはログインしてください