みなさん、こんにちは!
メンズファッションスクールの大山 旬です。

今月も残すところあと1ヶ月ちょいですね。僕は先月から来年の計画を立て始めました。そして早くも大掃除をスタートしました。何事も時間を掛けてコツコツやるのが信条です。ただ追い込まれるのが嫌いなだけなのですが・・・(笑) 

年内ラストスパートにふさわしい、お薦めのアイテムを今回もご紹介したいと思います。ぜひ参考にしていただければ嬉しい限りです!


http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/405543-69

今年も楽しみにしていたユニクロユーの商品がすべて出揃いました。このムラ感のあるネイビー色のニットは買いですね。話は脱線しますが、ユニクロユーはネイビーの村のある色味、そしてオリーブ(カーキ)の上品な色合いが一番の魅力だと思っています。太めの首元のリブも今っぽくていいです。


https://baycrews.jp/item/detail/edifice/bag/18092310003710?q_sclrcd=040

深めのネイビースエードのクラッチバッグ、素敵ですね。持てる季節は秋冬に限られますが、「季節ごとに素材を変える」というのは、おしゃれの醍醐味でもあります。クラッチバッグって、なかなか素敵なものに巡り合わないので、これは自信を持っておすすめできるデザインだと思います。

いずれにせよ、クラッチバッグはセレクトショップの中でも断然エディフィスに良いものが揃っていますね。価格帯は1万円代までが僕としてはおすすめです。


https://baycrews.jp/item/detail/edifice/shoes/17093310001530?q_sclrcd=040

シンプルなレザースニーカーこそ大人の男性には必須のアイテムです。アディダス定番のCAMPUSですが、スエード生地、ネイビー色も素敵ですね。エディフィスとアディダス直営店でしか買えない限定モデルというのもまた心惹かれます。

この手のレザースニーカーは限定物を買い揃えて、「人と被らないようにする」というのもまたファッションの密かな楽しみ方の1つです。あと、色違い?のこちらのオフホワイトも完成度が高いです。僕もお客さんに結構おすすめしています。https://baycrews.jp/item/detail/edifice/shoes/17093310005530?q_sclrcd=010


https://baycrews.jp/item/detail/edifice/blouson/17011300100230?q_sclrcd=001

今年から妙に増えてきているのがこの手のアウターです。見た目はシンプルなナイロンのアウターに見えつつ、「実はダウン」というのがポイントです。ダウン特有のモコモコ感があまりなくて、シャープな印象ですね。エディフィスのこれ、良さそうです。

先日ご紹介したUNITED TOKYOのこちらもいいですね。http://united-tokyo.com/products/detail.php?product_id=6183
僕も1着買ってみようかなと思っています。来年くらいからユニクロでも似たようなものをやりそうな予感もしています(笑)


https://baycrews.jp/item/detail/edifice/knit/17080320200630?q_sclrcd=001

ここ数年の真冬のトレンドアイテムといったら、タートルネックニットは外せません。今年は更に見かける機会が増えましたね。ぜひ1着はトライしてみてください。ただし、タートルネックは苦手な人も多いアイテムでもあります。

なぜなら、首の違和感ハンパない!と感じる方も多いからです。それは現に僕も同じです(笑) でもこれは慣れもありますので、着心地の良さを多少犠牲にしてでも、ファッション性を意識したい方にはものすごくおすすめです。

上にチェスターコートを着るのもいいですし、レザージャケットにも合います。この写真のタートルネックは少し厚手なので、上にジャケットは着れませんが、もう少し薄手のものであればジャケットのインナーとしても重宝します。今年はぜひ1着買ってみてはいかがでしょうか。


https://baycrews.jp/item/detail/edifice/blouson/17011300309130?q_sclrcd=001

ダウンベストもまた定番アイテムでもあり、手軽におしゃれさを出せる便利アイテムでもあります。これ、エディフィスのオリジナルですが、完全にタトラスを意識していますよね。僕も実物を見ましたが、「う〜ん、これは真似したな」という感じはします(笑) これはどこのお店も同じです。売れているブランドのテイストを取り入れるのは珍しいことではありません。

タトラスの3分の1程度の価格で買えるのでトライしやすいですね。上の写真のように、丸首ニットを合わせたり、先程ご紹介したタートルネックを合わせたり、「ニットとの重ね着」が鉄板です。ぜひ試してみてください。


http://onlinestore.barneys.co.jp/shop/men/item/view/shop_product_id/90084

秋冬小物でもっとも目立つものといえば「マフラー」です。マフラーだけはしっかり投資してください。顔周りに位置するので、ものすごーーーく目立ちます。コートは正直、高いものと安いものの違いは、そこまで顕著ではありませんが、マフラーは別。ここだけは頑張りドコロです。

今季、僕が実際にスタイリングで一番よく使っているのはこのマフラーです。バーニーズで取り扱っている「ベグ」のマフラー。これは1本のマフラーの中に様々な配色が施されていて、ちょっとした巻き方の違いでも見え方が変わります。これはものすごく美しいですし、ヘンに華美になりすぎません。

みなさんの冬の着こなしを一気に格上げしてくれるアイテムですので、ぜひ買い足してみてはいかがでしょうか。マフラーに投資できる金額は2万円まで。まさに価格もちょうどいいですね。街で見掛けた「いいな〜」と思うマフラーはベグがあることが多いです。このブランド、僕が知るかぎりではバーニーズやエディフィスで取り扱っています。


http://store.united-arrows.co.jp/shop/ua/goods.html?gid=24986352

みなさんの手持ちのボトムスは、今っぽい丈が少し短い「9部丈」のものが多いと思います。春夏でしたら、ベリーショートソックスで「素足風」に見せるのが鉄板ですが、秋冬でしたら、靴下を少し覗かせるのが良いでしょう。

秋冬の靴下ですが、いくつか選択肢があります。今回は白のリブソックスをご紹介。白のスニーカーと同色で合わせてもいいですし、意外と革靴にもよく馴染みます。おしゃれな人ほど、厚みの白靴下を持っているものです。ぜひトライしてみてください。ちょっとハードルが高いかなと感じる方は、同型のグレーやレッドがおすすめです。


http://img.u-note.me/note/uploadimage/1442907222258.jpg

レッドは割と深めのボルドーに近い色合いで、とてもおしゃれに見えます。白スニーカーから革靴まで似合いますのでぜひ!


http://store.united-arrows.co.jp/shop/ua/goods.html?gid=21051752

秋冬のソックス、一番の鉄板と言えば「ボーダーの厚手の靴下」です。スニーカーにも革靴にも合いますし、ボトムスや靴の色も選びません。ほどよく「ゆるさ」や「かわいさ」が漂うので、女性ウケもいいです。

僕は靴下はユナイテッドアローズで買うことが一番多いです。価格帯は1700円前後で、生地の質感・柄の雰囲気、共に良いです。安くはありませんが、休日用のソックスなんて2〜3足あれば十分ですので、ちゃんとしたものを揃えておくと気分が上がります。意外とパンツの先にチラチラと見えるので、それなりに投資をする価値はあると思います。


http://store.united-arrows.co.jp/shop/ua/goods.html?gid=25392317

ちょっと高いのですが、ぜひ紹介しておきたいのがデサントのオルテラインというシリーズです。これ、分かりやすくいうとユニクロのブロックテックパーカと同類のアイテムですね。ただ、もう雰囲気には雲泥の差があります。スポーティーなアイテムですが、品があって美しいです。僕も何度か試着をしましたが、来年は買います。今年は色々買いすぎましたので断念しました・・・

このシリーズ、ダウンもあるのですが、これがまたものすごく格好いい。デザインは同じです。大きめのジップが斜め左右対称に入っています。ニットやスラックスなど、大人っぽいアイテムと合わせてもいいですね。まさにこの写真のコーディネート、素敵です。最強のワンマイルウェアですね。いや、ワンマイルにはもったいないので、ぜひ都会に着ていってほしい一着です。

ちなみにダウンはこちら。http://store.united-arrows.co.jp/shop/ua/goods.html?gid=24059735  モンクレール、タトラス、ヘルノなど、定番高級ダウンは人と被りますが、これはそうそう被りません。被ったとしても、相手の方はものすごくセンスのいい人だと思います。

まとめ

以上、今回もおすすめの商品をいくつかピックアップさせていただきました。ご自身にとっての「ちょっとした背伸び」となるようなものを、ぜひ取り入れてみてほしいと思います。僕も年末まで買い物を楽しみたいと思っています!

続きを読むにはログインしてください