こんにちは、コウヤマです。

ショップには春のアイテムも並び始めましたが、まだまだ寒いということでダウンジャケットのコーディネートをご紹介します。

ダウンジャケットは、あらゆるアウターの中でも最も防寒性に優れたアイテムで、「これぞ、防寒着!(笑)」といった感じで、僕も愛用しています。ただ、スポーティー感が強いアイテムゆえに、コートやジャケットなどに比べるとおしゃれ感を演出するのに工夫がいるアイテムでもあるんですね。また、多くの人が着ているので差別化も少々しにくいのかなと感じます。

どのような着こなしをすれば、おしゃれ感を演出でき周りとの差別化をはかれるか。月並みですが、「ダウンジャケットのカジュアル感を和らげるために、きれいめなアイテムを合わせる」ということです。メンズファッションスクールでも「コーディネートの中にきれいな雰囲気のアイテムを取り入れる」ということは常々提唱されていますが、それに従ってコーディネートすればオーケーです。

ただ、1つ気をつけた方がいいのは、ダウンジャケットがかなりカジュアル度が高いアイテムゆえに、「きれいめ度満載」のアイテムと合わせると、テイストが違いすぎてマッチングしない可能性があります。少々極端な例を出しますが、ピカピカの光沢を出す紐の革靴(しかも内羽根)、スーツに履くようなツルツル素材のスラックス、ネクタイなどは、ダウンジャケットのスポーティ感(カジュアル感)とは合いにくいでしょう。

「程よいきれいめ度のアイテム」、例えば、ハイゲージやミドルゲージのニット、白デニム、黒スキニー、襟付きのシャツ、シンプルなレザースニーカー、スエード素材の革靴など。この辺であれば、ダウンジャケットが持つカジュアル感と、程よいきれいめなアイテムが上手になじんでくれます。

続きを読むにはログインしてください