みなさん、こんにちは!
スタイリストの大山 旬です。

今回はスタイリング事例をご紹介します。特におもしろみもない、超定番的なコーディネートになります。が、こういうコーデこそリアリティがあって、もっとも実践しやすいものでもあります。

丸首のプリントTシャツの上に黒のリネン混のカーディガンを羽織り、ボトムスにはデニムスラックスを合わせています。これはいつの時代も変わらない定番的なスタイルと言えます。

Tシャツ1枚だとどうしても大人の男性にはカジュアル過ぎて、やや居心地が悪いものです。そこで上にジャケットを羽織るのもいいですが、やっぱりちょっと暑いし、肩肘張りすぎているな〜と感じることも少なくないと思います。

そういったときにこそ、薄手のカーディガンを羽織るとことで、「カジュアルときれいめのバランス」を取ることができます。春夏でしたら、カーディガンの素材はコットンか麻のブレンドされたものが良いですし、秋口でしたらウールのカーディガンが重宝します。

季節によって素材を変えるというのは、結構大切なことですので覚えておいてくださいね! 僕も同じようなデザインのカーディガンでも、季節に合わせて2〜3パターンは素材を変えて揃えています。

春:コットン
夏:リネン
秋冬:ウール

カーディガンはユニクロでも買えますし(4000円前後)、もう少し背伸びをするならユナイテッドアローズグリーンレーベル(9000円前後)、更に頑張れるのであればトゥモローランド(16000円前後)、とことんこだわりたいならジョン・スメドレーかクルチアーニ(35000円前後)がおすすめです。

見た目にはそんなに大きな違いはなく、肌触りや質感が変わってくるくらいです。個人的には、仕事だったらトゥモローランド、プライベートだったらグリーンレーベルを選ぶかなと思います。ジョンスメやクルチアーニも何度も買いましたが、コスパが良いのは一番高いものではなく、その1〜2つ下くらいかなと思っています。

下に着るTシャツはもちろん無地でもいいですが、若干僕は物足りなさを感じてしまうため、プリントTシャツを着ることの方が多いです。MFSでもおなじみのサタデーズなどで買い揃えたものに羽織れば、それだけで素敵に仕上がりますよ。

腕には時計+(アクセサリー)があると更にこなれた感じが出せます。時計はMFSでお馴染みのセイコーのプロスペックスやアップルウォッチもいいですね! 僕だったらアップルウォッチのベルトはカミーユ・フォルネのレザーに変えるかなと思います。ものすごく上品です。


https://www.cfjapon.co.jp/products/list?category_id=19

話は脱線しましたが・・・ シンプルなスタイルにこそ、ちょっとした小物は良いアクセントとして機能します。こういうものはケチらずに、上質なものを選ぶと、シンプルな着こなしが一段も二段も素敵に見えるようになるはずです。

足元はビルケンシュトックのPVCを履いていますが、春や秋はホワイトレザースニーカーが良いでしょう。夏場はサンダルが軽快でいいですね。このスタイルは3シーズン使えるので、基本的な着こなしとして理解しておくと良いでしょう。ぜひ試してみてください!

ちなみにニットはピタピタよりも、少しゆとりを持ったサイズ感の方が今っぽいのでお忘れなく!

着用アイテム

黒のカーディガン:スカリオーネ
プリントTシャツ:エディフィス
デニムスラックス:インコテックス
サンダル:ビルケンシュトック

続きを読むにはログインしてください