みなさん、こんにちは!
スタイリスト大山 旬です。

今年も残すところ1ヶ月を切りました。師走の真っ只中、みなさんはいかがお過ごしでしょうか? 僕は相変わらず仕事に子育てにドタバタな日々を過ごしています。

ファッションの世界では早いところだと、来年の春物商品が入荷し始めています。なんちゅう世界や・・・でも現実にはこれからが冬本番。外に出るのも億劫になる季節ですから、せめてファッションだけは楽しんで頂きたいと思っています。

今週もスタイリスト大山 旬の視点で「これはおすすめできる!(僕が欲しい!)」というものをいくつかピックアップしてみました。ぜひ今後のお買い物の参考にしてください。それでは早速行ってみましょう!

https://www.estnation.co.jp/shop/items/goods.html?gid=49355579

お財布や小物入れのブランドとして定評のある「ラルコバレーノ」の2つ折り財布です。ファッション好きには割と名前が知られているブランドです。

コンパクトなサイズながらも、コイン室×1、カード室×4、札室×1がバランスよく配置されています。これだったらキャッシュレス派の僕でも1つ持つだけで間に合いそうかも。

革のクオリティも良いし、内側の配色もブルーが効いていてかわいい。これは良いもの見つけました。ぜひ年末の「自分へのプレゼント」にいかがでしょうか。

https://baycrews.jp/item/detail/edifice/knit/19080300301730?q_sclrcd=040

真冬に重宝するのがタートルネックセーター。ジャケットに合わせる用の薄手のものから、やや厚みがあるものまで、様々なバリエーションがありますが、これは後者。中肉厚になっています。

そして織り方が少し変則的です。ここがおしゃれに見えるポイントです。1枚で着ても様になります。この上にチェスターコートやダウンを羽織れば着こなしが完成します。

ニットの厚みは薄いほど上品になり、厚みが増すとカジュアルになります。タートルネックは失敗するとちょっとナヨナヨした感じが出てしまいますので、僕は男らしさの溢れる中肉厚が好きです。まさにこれくらいの厚みですね。サイズ感もタイトすぎないものを僕なら選びます。

ちなみにこちらもおすすめです。
https://baycrews.jp/item/detail/edifice/knit/19080300301230?q_sclrcd=020

続きを読むにはログインしてください