ZOZOTOWNの正しい使いこなし方


http://zozo.jp/

みなさんは「ZOZOTOWN」を使ったことはありますか? ZOZOTOWNは国内最大のファッション通販サイトです。様々なファッションブランドやショップの商品がネットで気軽に購入できます。商品数の多さも去ることながら、最近ではカジュアル着のセミオーダーも取り扱うようになりました。これからますます影響力が増していく存在かと思います。

ただ、ZOZOTOWNはあまりに商品が多すぎて、どのように使いこなせばいいのか分からないという人も多いのではないでしょうか。今回はスタイリストの僕が考える「ZOZOTOWNの歩き方」について解説してみたいと思います。

どんどん商品を絞り込んでいく

ZOZOTOWNでの商品検索は、とにかく絞り込むことが大切です。まずは性別から絞り込みます。性別は「メンズ」をクリックします。続いてどんなアイテムを探しているのか、検索窓に文字を打ち込みます。たとえば「ボタンダウンシャツ」と打ち込んで、検索します。まだまだこの段階では商品数は大分多いですね。

続いて欲しい色も決まっていれば「カラー」も選択します。これでかなりアイテムが絞り込めます。続いて大切になるのは「価格帯の絞り込み」です。

価格帯で絞り込む

たくさんの商品の中から優れたアイテムを見つけるためには「価格帯」が大きなヒントになります。ZOZOには安いものから高価なものまで、たくさんの商品が並んでいます。その中で、一定のクオリティの物を探すためには、価格帯を基準にするのが正しいのです。

僕の中には、各アイテム毎に、「適正価格」が存在します。目安になるのは、ユナイテッドアローズやエディフィスなどのセレクトショップの価格帯です。これらを1つの目安として価格を絞り込めば、高すぎず安すぎず、ちょうどいい商品が並ぶようになります。

僕が考えるアイテムごとの「適正価格」は以下を参考にしてみてください。

■シャツ:7000〜17000円
■ジャケット:17000〜38000円
■アウター:17000〜38000円
■ボトムス:7000〜16000円
■スニーカー:12000〜27000円
■レザーシューズ:15000〜32000円
■バッグ:12000〜35000円
■アクセサリー:3000〜23000円

価格は◯円〜◯円までと絞り込みができますので、上の金額を参考にして打ち込んでみてください。

安い方の価格帯は、セレクトショップの中でも、ユナイテッドアローズグリーンレーベルなどのセカンドラインの価格帯を意識しています。一方で高価格帯はエストネーションなどの少し高めのセレクトショップのオリジナルの服の値段を想定しています。

ご自身の予算によって下限と上限はもっと狭めても構いませんが、この価格の範囲を外れすぎないようにすると失敗しません。

お店の名前で絞り込む

ここまで絞り込んだら、あとはブランドやショップの名前を頼りに商品を選んでいきましょう。正直、通販ではあまり聞いたことがないブランドを買うのはリスキーです。このMFSでも馴染みのあるブランドの商品であれば、実際に選んでみても一定の安心感があります。

以下のようなショップであれば積極的に買ってもOKです。

エディフィス
ユナイテッドアローズ
ジャーナルスタンダード
グリーンレーベルリラクシング
シップス
ビームス
エストネーション
サタデーズニューヨーク
ビューティー&ユース
ドレステリア
アーバンリサーチ
トウモローランド
スーツカンパニー
タトラス&ストラダエスト
ナノ・ユニバース

ZOZOの掲載ブランドを一通り確認してリストアップしました。この中からでしたら安心して商品を買っても大丈夫です。僕もZOZOで何か商品を探す時には、これらのブランドに引っかかるもの以外は基本的にはあまり目を通しません。

これらのブランド以外で気になるものがあった場合、そのブランドについて少し掘り下げて調べてみてみると良いでしょう。他にどんな商品を出しているのかを知れば、そのブランドがご自身が目指している方向性と近いかどうかはすぐに分かるはずです。

通販ショップを最大限活用する

まとめます。ZOZOTOWNで買い物をする際には、

①性別を絞る
②アイテムの具体的な名称で検索する
③色を絞り込む
④価格帯を絞り込む
⑤信頼できるブランドの商品を探す

この5つのステップでどんどん商品を絞り込んでみてください。僕もこの方法でZOZOでの買い物を楽しんでいます。

ZOZOのような大手の通販サイトになると、商品の返品についてもシンプルで分かりやすいオペレーションになっています。「ちょっとイメージと違った」という場合には、気兼ねせずに返品しましょう。商品到着から7日以内でしたら問題なく返品ができます。以下、参考にしてみてください。


http://zozo.jp/_help/default.html

ZOZOTOWNの使いこなし方にもこのようなコツがあります。何度か試しているうちに、どんどん失敗する確立は減ってきます。僕も最初の頃は通販でそれなりに失敗しましたが、最近ではあまり外すことがなくなりました。それは今回ご紹介したような方法論を確立したからです。

それでも2割くらいは失敗します。それは仕方がないことです。そういう時にはなるべく早めに返品するようにしています。実際に店舗で買い物をするよりも、心理的なハードルは低いので、結構便利かなと思います。

みなさんもお忙しい日々をお過ごしかと思いますので、ぜひZOZOTOWNを上手に使って、ファッションのアップデートをしてみてはいかがでしょうか。