ビジネスカジュアルで活躍するレザースニーカー

ここ数年、クールビズの影響からビジネスシーンにおけるファッションは加速度的にカジュアル化してきています。夏場のノーネクタイスタイルもすっかり定着しましたよね。

この流れに加えて、ビジネスシューズも少しずつカジュアル化してきています。本来であれば革靴を履くべきだったシーンも、きれいめに見えるスニーカーであればOKという潮流が少しずつ浸透してきています。ではどんなスニーカーでもOKなのかというとそれは大きな間違いです。

こちらの記事では、ビジネスシーンでも履くことができる「きれいめのレザースニーカー」についてまとめました。一足先に、ビジネスシーンでのスニーカースタイルをぜひ身につけてみてください。

大前提を確認する

大前提として、ビジネスシーンで使えるスニーカーは以下の条件を満たすものである必要があります。

①スポーツブランドのロゴは極力ない or 目立たないもの
②色は黒か白の単色のもの
③デザインがとことんシンプルなもの
④レザー素材を使ったもの

このように、シンプルなきれいめなレザースニーカーを揃えると、ビジネスシーンでも活躍する1足となります。早速具体的な選択肢を見ていきましょう。

ZARA


https://goo.gl/XgPUwn

もっともお手軽なレザースニーカーといえばZARAが挙げられます。僕の書籍でも紹介しましたが、白レザースニーカーという消耗品的な立ち位置のシューズですと、これくらいの価格帯がすごく使いやすいかなと思います。作りもそこそこ美しいので自信を持っておすすめできます。毎年定番で作っています。

アディダス


http://store.united-arrows.co.jp/shop/glr/goods.html?gid=25633661

こちらはアディダスのシンプルなレザースニーカーです。もっとも定番的なレザースニーカーと言えばスタン・スミスが思い浮かびますが、こちらのスニーカーは知名度が低く、デザインも更にシンプルな仕上がりになっていますので、ビジカジに最適な1足に仕上がっています。

色は黒と白、どちらも素敵ですが、個人的にはホワイト地にゴールドのロゴがきれいだなと思います。とはいっても、ロゴ部分はボトムスの下に隠れてしまうので悪目立ちすることもありません。

Amb


https://goo.gl/uAYZ68

シンプルなレザースニーカーの中でも外せないブランドの1つが「Amb」です。最近ではアマゾンでも取り扱いがあるため、とても買いやすくなりました。ちなみにアマゾンはファッション通販に力を注いでいて、往復の送料が無料なので、気軽に試着をすることができます。

ザラでもレザースニーカーは買えますが、明らかに風合いが異なります。それなりの知名度を持つレザースニーカーブランドの中では比較的買いやすい価格帯なので試してみるのも良いかと思います。アマゾンにたくさんのバリエーションが揃っています。

ナショナルスタンダード


http://zozo.jp/shop/martinique/goods/13342649/?did=29652912

ナショナルスタンダードのスニーカーも細部にこだわり抜いた美しい仕上がりになっています。革に少し光沢があるので、上品なまとまりになります。まさにドレススニーカーという名前にふさわしい美しいデザインになっています。

記事の続きを読むには定期購読のお申し込みが必要です。