ビジネスカジュアルにおける靴について解説したいと思います。

スーツで履く靴とビジネスカジュアルで履く靴。できれば別で用意するのが理想的です。なぜならスーツ用の黒のシンプルな革靴を合わせてしまうと、靴だけが堅い印象になりすぎてしまうからです。服の雰囲気に合う靴を1〜2足揃えておくと便利です。量は必要ありませんので、少し背伸びをして投資してみてください。

焦げ茶のスエード靴


https://goo.gl/WRdmcs

ビジネスカジュアルにおけるもっとも重要度の高い靴は焦げ茶のスエード靴です。これさえあれば十分というくらい重要です。上の写真のようにシンプルなストレートチップを基調としたデザインのものを選ぶと良いでしょう。先の尖ったものではなく、見ていて違和感のないものを選びます。

スエード靴といえば「秋冬専用」と思っている方も少なくないと思いますが、今では年間を通して活用することができます。1足揃えておくと非常に重宝します。購入は予算別で以下の中から選んでみてください。

記事の続きを読むには定期購読のお申し込みが必要です。