コットンパンツ(ネイビー/グレー)

こちらではコットンパンツについて解説したいと思います。

ブルージーンズだとカジュアル過ぎる場面は結構たくさんあります。たとえば休日でもレストランに食事に行く時や人と会うときにはジーンズではない方が好ましいこともあります。そんな時に役立つのがネイビーやグレーのコットンパンツです。濃い色のボトムスなので着こなしが引き締まりますし、ある程度フォーマルにも見えます。

コットンパンツの代表格といえば、ベージュのチノパンをイメージする方も多いですが、実はけっこう合わせるのは難しいです。どうしても野暮ったく、おじさんくさく見えてしまいます。同じコットンパンツを買うなら、断然ベージュよりもネイビーやグレーがおすすめです。

細身のコットンパンツを新調する

最近のコットンパンツは「テーパード」といって、膝から裾に掛けて細身に仕上がっているものが多いです。無駄なゆとりが削られるため、見た目もシャープな印象になります。極端に言えば痩せて見えます。既に持っているものを使うのではなく、最新のものに買い換えることをお薦めします。

上の写真はユニクロの定番のコットンパンツですが、素晴らしい仕上がりになっています。痩せ型の人はスキニーフィットを、ふつう体型〜ぽっちゃり体型の方はスリムフィットを選んでください。色はネイビーとグレー、どちらも重宝するのでおすすめです。

くるぶしを見せるのがコツ


http://www.uniqlo.com/

コットンパンツを素敵に着こなすコツですが、くるぶしを少し見せて履くようにしましょう。肌が少し覗くことで、軽快な印象になり、おしゃれさが増します。裾上げは通常通りで構いませんが、軽く2〜3回ほど3センチ程の幅でロールアップをするとくるぶしが覗くはずです。ちょっとした着方で断然おしゃれに見えるようになりますので、ぜひ試してみてください。

記事の続きを読むには定期購読のお申し込みが必要です。