眼鏡

続いて眼鏡について詳しく解説したいと思います。現在メガネを使用している方はもちろんのこと、メガネを掛けたことがない方も、ダテメガネとしての活用も視野に入れながら読んでみてください。

なぜメガネが大切なのか?

メガネはファッション小物の中でもとりわけ重要なアイテムです。人の視線は上半身に集中します。その中でも、人は相手の目を見て話しますので、もっとも視線に入るのが「メガネ」というアイテムです。

どんなにファッションが整っていても、眼鏡がイマイチだと台無しです。ぜひこだわりを持って選んでみてください。

色は黒か濃いブラウンがおすすめ

まず眼鏡を選ぶ際には色を次の2つの中からどちらかを選んでみてください。これ以外は一切必要ありません。眼鏡の色で主張をしようとすると、かえって全身のバランスを崩すことになるので、難易度が高すぎてしまいます。

まず初級編としてはブラウン系がおすすめです。肌に馴染むため、誰にでも似合いやすい色です。黒は定番でもありますが、意外と主張が強くなりますので、中級者向けのアイテムだと言えます。シャープでおしゃれさが際立ちます。

デザインについて

続いてデザインです。眼鏡のデザインにはたくさんのバリエーションがありますが、選ぶべきものは決まっています。ファッションとの兼ね合いを考えながら選ぶと良いでしょう。


https://www.jins.com/jp/

まずはウェリントン型と呼ばれる形です。最近の眼鏡の流行は少しクラシックな見た目のものが中心になっています。ウェリントン型は長方形のシルエットを基調に、こめかみ部分が円形に削られているのが特徴です。程よくおしゃれさが伝わります。これがまずは基本形になります。


https://www.jins.com/jp/

続いておすすめなのがボストン型です。丸みを帯びたデザインが特徴です。ダテ眼鏡にも適しています。かなりクラシックな印象が強まりますので、おしゃれ度は高いです。その分、似合う人と似合わない人が分かれますが、気合いで掛け続けると似合うようになります。これは「慣れ」の問題です。


https://goo.gl/XiUKUR

ヒゲや帽子にもよく合いますね。上の写真のように俳優の滝藤賢一さんがこの手の眼鏡をよく掛けていてお似合いです。クリエイティブな印象が強まりますね。


https://www.jins.com/jp/

そして最後はスクエアです。もっとも定番的で、失敗のない形です。ビジネスには一番適していますが、ファッション的には物足りない雰囲気でもあります。オン用の眼鏡として検討してみてください。

JINSやzoffは使えるのか?

眼鏡の価格帯は正直、ピンキリです。昔はメガネといえばどれも高価でしたが、最近は「JINS」や「zoff」のような低価格メガネショップの影響でかなり価格帯に幅が出てきています。

JINSやzoffは高級メガネブランドのデザインをよく研究して取り入れています。これはユニクロと手法が同じなのですが、流行を取り入れるのが非常にうまいです。ですのでこれらの低価格ブランドでもそれなりにおしゃれなメガネを選ぶことは可能です。

ダテメガネを選びたい。まずはできるだけ投資を抑えたいという方には「JINS」をお薦めします。zoffよりもファッション性が高く、取り入れやすいからです。まずは無理せず新しい眼鏡を新調しましょう。

JINSで選ぶべきなのはこのメガネ


https://www.jins.com/jp/st/celluloid_sabae/

JINSでお勧めなのが、昨年から展開している鯖江市で生産されているこのモデルです。鯖江市というのは、世界的にも有名な眼鏡の産地であり、有名ブランドの眼鏡は鯖江で作られることが多いです。

価格帯は通常のものよりも少し上がりますが、それでもレンズ代込で18000円はかなり優秀です。これからご紹介する有名ブランドの眼鏡とくらべても遜色ありません。形と色は先程解説したように、黒かブラウンのウエリントンorボストンがおすすめです。

お仕事用でしたら、スクエア型の黒かブラウンを選んでみてください。素材はチタン系だとお仕事っぽくなり、プラスティック製は普段使いとして理想的です。

お薦め①フォーナインズ


http://www.fournines.co.jp/products/frame1.html

もちろんJINSの眼鏡もいいですが、もう少し投資ができるのであれば、「フォーナインズ」を検討してみてください。経営者や仕事のできるビジネスマンはフォーナインズを掛けていることも多く、ブランドイメージも良いのでおすすめです。

選び方はまったく変わりません。お仕事用ならチタン系のスクエア。プライベートはプラスティック製のウエリントンかボストンだと間違いありません。フォーナインズはビジネス用途としての印象が強いので、カチッとしたチタン系がおすすめです。

お薦め②OLIVER PEOPLES


http://oliverpeoples.jp/

プライベート用のプラスティック製の眼鏡だったら、もっとも評判がいいのはOLIVER PEOPLESです。これはおしゃれな人がもっとも着用しているブランドで、眼鏡のセレクトショップであればどこもこぞって置いているブランドです。

記事の続きを読むには定期購読のお申し込みが必要です。