おしゃれに見えるヒゲの整え方

こちらの記事では「ヒゲの似合わせ方」についてお伝えしたいと思います。

みなさんはヒゲにどんなイメージをお持ちでしょうか? 「毎日しっかりと剃るもの」と考えている人が大半だと思います。確かにヒゲというのは一般的にはきれいに剃るものであって、わざわざ伸ばす人というのは圧倒的に少数派です。

ですがその一方で、「ヒゲ=おしゃれの象徴」と捉える人も一定数います。ファッション業界やクリエティブ業界ではヒゲを伸ばしている人は非常に多いです。ヒゲがあるだけで、なんとなくおしゃれに見えたり、センスが良さそうに感じられたりするのも確かです。

ただし、なんでもかんでも伸ばせばおしゃれに見えるのかというと、そんなことはありません。しっかりと整え方を学んで、最低限の清潔感をキープすることが大切です。

僕自身、ヒゲを伸ばして8年近くが経ちますが、当事者としてのヒゲのメリットとデメリット、そしてヒゲを伸ばすとしたら気を付けるべきポイントについてこちらではお伝えしたいと思います。

ヒゲの女性ウケはどうなのか?

まずヒゲの印象について考えていきましょう。おしゃれな男性の中ではヒゲはある程度は市民権を得ていると思います。ところが女性の反応はというと、かなりイマイチです。

女性は「清潔感」を一番大切だと考えていますので、ヒゲはあるよりない方が遥かに印象は良いでしょう。中にはヒゲに寛容な感覚を持つ女性もいますが、そういう女性はセンスが良い方であって、一般的な感覚とは少し異なります。

女性からの印象を一番に考えるのであれば、ヒゲは一切生やさない方が良いので注意しましょう。ただし、センスの良い女性には割と好まれる傾向にもありますので、この辺りは賛否両論あることを理解しておくと良いでしょう。

ヒゲをおすすめできる人とは?

ではどんな人にヒゲをおすすめできるのかというと、以下のような方が当てはまります。

記事の続きを読むには定期購読のお申し込みが必要です。