カジュアルジャケット

スクリーンショット 2016-03-05 16.13.11

続いてジャケットについて説明したいと思います。ジャケットは大人の男性にとって必須アイテムの1つです。なぜなら、カジュアルなファッションの中にジャケットを用いることで、適度な大人っぽさを表現することができるからです。

ジャケット使いが上手になると、大人のファッションの幅はグッと広がります。ぜひしっかりと使いこなせるように学んでみてください。

ちなみにジャケットと言っても、実は色々な種類のものが存在します。スーツの上着のように、かなりビジネス寄りの物もあれば、上記の写真のようにニットのような軽めの物もあります。

価格帯も1万円から15万円くらいまでかなりの幅があります。まずは「気軽に羽織れるジャケット」から揃えていきましょう。予算は2〜3万円を1つの目安にしてみてください。

まずはネイビーの無地ジャケットを




まず揃えておきたいジャケットは、ネイビーの無地ジャケットです。ジャケットの色の基本は「ネイビー(紺)」になります。黒のジャケットを着ている人もよく見かけますが、これはNGです。

黒のジャケットはホストっぽく感じてしまったり、暗すぎる印象を与えてしまいます。これらを上手に使いこなせるのはファッション上級者だと思ってください。

まずはネイビーのジャケットを揃えます。ネイビーにも様々な色味がありますが、あまり青すぎると使いにくいので、以下の写真のような深めの色を選んでください。

pic30

どこで購入するのか?


ジャケットの購入ですが、まずは「スーツカンパニー」をお薦めします。スーツ専門店というだけあって、ジャケットのバリエーションの広さは随一です。価格は2万円前後ですので、比較的お手頃です。

スーツカンパニーのカジュアルコーナーでぜひジャケットを選んでみてください。その際にはボタンの周辺に余計な装飾がない物を選びましょう。以下の写真が良い例です。パッと見はお洒落に見えますが、飽きやすいです。

pic36

もっと予算が割ける場合は、ユナイテッドアローズやトゥモローランドのオリジナルのジャケットを選びます。こちらですと3.5万円〜5万円ほどの価格帯になります。

ネイビージャケットは大人のファッションの基本となる重要なアイテムですので、少し背伸びをして買い揃えることをお薦めします。

しっかり投資したい方には



http://www.brshop.jp/onlineshop/item/lardini/

ジャケットはしっかりとした物を揃えたいという方へ。イタリアのジャケット専門店である「ラルディーニ」や「タリアトーレ」のジャケットをお薦めします。およそ10万円前後で程度で購入ができます。

これらのブランドはバーニーズニューヨーク、ビームス、ESTNATIONなどで取り扱いがあります。ジャケットを専門に作っているブランドですので、とても形が綺麗です。頭の片隅に置いてみてください。

コーディネート方法








続いて、ジャケットのコーディネートについてご紹介します。ジャケットの内側に合わせるものとして、実は上の写真のようなシンプルなTシャツがとても相性が良いです。ジャケットはきれいめなアイテムなので、内側にシャツを合わせるとビジネスライクな印象になります。

シャツの代わりにTシャツを合わせると、私服のリラックス感を気軽に出すことができます。ぜひTシャツとの組み合わせを試してみてください。







もちろんジャケット×シャツという組み合わせもよく合います。第一ボタンは開け、カジュアルにシャツを合わせてみましょう。ジャケットを羽織る場合は、シャツはボトムスにインした方が大人っぽくまとまります。シャツのページでご紹介した、白シャツ、デニムシャツ、ギンガムチェックのシャツにも相性が良いです。

40代以降の男性には、Tシャツよりもシャツでの合わせをおすすめします。大人っぽく、清潔感のある印象にまとまりますので、シャツとの組み合わせを重視してください。20代・30代前半の方は、Tシャツの方が若々しく、軽快に見えますのでおすすめです。

お直しについて

pic35

ジャケットは細かなサイズ感が重要です。袖が長すぎるとジャケットに着られているように見えてしまいます。親指の先から、ジャケットの裾口までの長さは11センチ前後が適正です。店員さんに相談して、長さを確認してみてください。スーツカンパニーやセレクトショップであれば、しっかりとお直しをしてくれるはずです。