カジュアルジャケットの基本



こちらのページではカジュアルジャケットについて説明したいと思います。ジャケットは大人の男性にとって必須アイテムの1つです。

カジュアルなファッションの中にジャケットを用いることで、適度な大人っぽさを表現することができます。30代・40代の男性には「一定のこぎれいさ」はとても大切です。

ジャケット使いが上手になると、大人のファッションの幅はグッと広がります。ぜひしっかりと使いこなせるように学んでみてください。



ちなみにジャケットと言っても、実は色々な種類のものが存在します。上の写真を見てください。左の写真のように「スーツのジャケット」のようなカチッとしたものもあれば、右の写真のようにニットのようなラフなものもあります。

カジュアルで着るジャケットは右のような、リラックス感のある雰囲気のものを選んでみてください。そうすることで、ジーンズやTシャツなどのカジュアルなアイテムとも馴染みやすくなります。

価格帯も1万円から15万円くらいまでかなりの幅があります。まずは「気軽に羽織れるジャケット」から揃えていきましょう。予算は2万円前後を1つの目安にしてみてください。1〜2着あれば十分ですので、できればしっかりとしたものを揃えてみてください。

ジャケットはどこで購入すべきなのか?


ジャケットの購入ですが、まずは「スーツカンパニー」をお薦めします。スーツ専門店というだけあって、ジャケットのバリエーションの広さは随一です。価格は2万円前後ですので、比較的お手頃です。

もう少し予算が割ける場合は、ユナイテッドアローズやエディフィスなどのセレクトショップオリジナルのジャケットを選びます。こちらですと2万円〜3.5万円ほどの価格帯になります。

ネイビージャケットは大人のファッションの基本となる重要なアイテムですので、少し背伸びをして買い揃えることをお薦めします。

上質なジャケットを揃えたい方には



http://www.brshop.jp/onlineshop/item/lardini/

「ジャケットはしっかりとした物を揃えたい」という方には、イタリアのジャケット専門ブランドである「ラルディーニ」や「タリアトーレ」のジャケットをお薦めします。およそ10〜13万円前後で購入することができます。

これらのブランドはバーニーズニューヨーク、ビームス、エストネーションなどで取り扱いがあります。ジャケットを専門に作っているブランドですので、とても形が綺麗です。突き詰めるとこのようなブランドに行き着くということも、頭の片隅に置いてみてください。

お直しについて


pic35

ジャケットは細かなサイズ感が重要です。袖が長すぎるとジャケットに着られているように見えてしまいます。親指の先から、ジャケットの裾口までの長さは11センチ前後が適正です。店員さんに見てもらい長さを確認してみてください。

買ったお店でそのままお直しをしてくれますので、ぜひ細かなサイズ感にも意識してみてください。