サングラス

http://zozo.jp/shop/oliverpeoples/ こちらではサングラスについて解説したいと思います。 サングラスには馴染みのないという方も少なくないかと思います。「自分には似合わない」「そういうキャラじゃない」そのようにおっしゃる方も多いのですが、だからこそチャレンジする価値があるのだと思います。 誰もが最初はサングラスに違和感や抵抗感があったはずです。僕自身もそうでした。慣れるまでにそれなりの時間が掛かりました。最初から「似合う」と感じる方は少ないと思います。だからこそサングラスを上手に使えるとおしゃれにも感じるものです。最初は似合わなく感じても、掛けているうちにだんだん見慣れてくるということをまずは頭の片隅に置いてみてください。 次にどのようなサングラスを選ぶべきなのかについて、具体的に解説していきたいと思います。
レイバンのウェイファーラー
http://www.yasuilens.com/ まずはデザインから見ていきましょう。サングラスの定番といえば上の写真。レイバンのウェイファーラーが有名です。こちらはスクエア型のデザインになっていて、誰が掛けてもそれなりに似合います。色は黒とブラウンがありますが、黒だとシャープな印象になります。ブラウンだと肌に馴染み、少し柔らかい印象になります。個人的にはブラウンを買い揃えることが多いです。まずは基本のサングラスとしてこちらから試着してみましょう。
ユニクロのボストン
http://www.uniqlo.com/ スクエア型に次いで定番の形なのが、ボストン型のサングラスです。丸みのあるデザインが特徴で、おしゃれな人はこの形を好んで選びます。僕も持っているサングラスはほぼボストンです。上の写真はユニクロのものですが、非常によくできています。僕も車に常備しているのはこちらのサングラスです。色はブラウンだとちょっとチープな感じになるので、ユニクロではブラックを選ぶといいでしょう。
オリバーピープルズ
http://oliverpeoples.jp/ サングラスにも様々なブランドがあります。その中でも最もおすすめなのが「オリバーピープルズ」です。眼鏡と同様に、おしゃれな人御用達ブランドです。僕もここのサングラスを愛用しています。形はオーソドックスですが、フレームのフォルム、質感にセンスを感じます。少し頑張れる方はこれくらいの投資をしてみるのも良いかと思います。きっと長く使えるはずです。
アイヴァン
http://eyevan7285.com/ 更にツウな選択だと「アイヴァン」というブランドがおすすめです。これはおしゃれな人でも知っているのはごく少数です。青山に店舗を構えていますが、ファッション業界、クリエイティブ業界の方の中に愛用者が多いです。デザインは至ってシンプルなのですが、少し趣向を凝らしたものが多く、個人的にも欲しいな〜と思うサングラスです。ちょっと価格が高いので、2〜3本目に本気で買い換える時には検討してみてください。
JINS

記事の続きを読むには定期購読のお申し込みが必要です。