その他のアイテム

最後にスーツスタイルにおいて揃えておきたいその他のアイテムについてご案内したいと思います。

ベルト

スクリーンショット 2015-12-05 0.45.26

ベルトは着こなしの中でもあまり目立たないアイテムですが、ふとした瞬間に露出するものです。ボロボロのものや、あまりに安っぽい物をするのはNGです。2本だけで良いので、しっかりと投資をして揃えてください。色は黒と焦げ茶、靴の色と合わせて揃えることが大切です。

単価は15,000円ほど。上の写真のようなシンプルなデザインのものを、ユナイテッドアローズやビームス、シップスなどで購入してみてください。どうしても予算が割けない場合は似よりのものをスーツカンパニーで探してみてください。

チーフ

20121202003909_20803

多くの人にとってチーフとは使い慣れないアイテムだと思います。だからこそ優れたビジネスマンの方にはお薦めしたいアイテムです。あまり大げさに見せず、なるべくシンプルに、自然に見せることが大切です。

おすすめは白のリネンのチーフです。もっともオーソドックなチーフであり、自然に見えます。まずはこちらから慣れていくことをお薦めします。スーツカンパニーで3000円前後で売っています。

チーフの指し方にも色々なバリエーションがあるのですが、その中でも「TVホールド」と呼ばれる挿れ方だけ覚えておいてください。以下の動画が参考になります。

ビジネスカジュアルでは、ネクタイを省くことも増えてきます。その場合にはチーフがあった方が様になります。チーフがネクタイの代わりになりますので、1つ試しに用意してみてください。

記事の続きを読むには定期購読のお申し込みが必要です。