レジメンタルストライプのネクタイの選び方

ネクタイの中でも最もオーソドックスと呼べるのが「レジメンタルストライプ柄」です。基本的な柄なだけに、誰もが1本は持っているはずです。

「誰もが持っている」というのは、なかなか人との差がつけにくいということでもあります。ではその中でどのようにしてセンスのいいレジメンタルストライプのネクタイを選べばいいのか。こちらのページではお伝えしたいと思います。

ストライプの幅は大きいものを選ぶ

まず第一のポイントです。レジメンタルストライプの「幅」に注目してください。上の写真のように、おしゃれなレジメンタルストライプは幅が大きいものが多いです。柄が大振りだと、堂々とした印象になり、信頼感に繋がります。一方で下の写真を見てください。


【参照】http://zozo.jp/

こちらの写真のようなネクタイはストライプの幅が狭いため、ごちゃごちゃとした印象になります。これはあまり好ましくない例です。ストライプの幅は最低でも3センチ以上のものを目安として選ぶようにしてください。

色は2〜3色以内のシンプルなデザインを選ぶ

続いての法則はネクタイに使われている「色の数」です。上の写真を見てください。使われているのは、ネイビーとシルバーとホワイトの3色です。このようにストライプを構成する色の数は2〜3色のシンプルなものを選んでください。

記事の続きを読むには定期購読のお申し込みが必要です。