29328461_2016-01-20_01-31-23_6T3A1653

みなさん、こんにちは!「メンズファッションスクール」大山 旬です。

今日はコーディネートをご紹介します。メインとなるのは「ポロシャツ」です。

初夏から夏にかけて活躍するポロシャツ。使い方次第で、おじさんぽくもなりますので注意が必要です。まずポロシャツ自体の選び方ですが、色はネイビーかグレー。この2色しかオススメできません。ポイントは【濃い色】だということです。

白のポロシャツは難易度が高いです。定番すぎておじさんぽく見えてしまいます。またビビッドな色合いも危険です。そこだけが浮いてしまいます。濃い色のポロシャツを選んで、ボトムスを白デニムにすれば、一気に明るい雰囲気が出ます。チノパンとの合わせはNGです。

なぜならポロシャツもチノパンもおじさんアイテムの典型ですので、どこかで爽やかさを追加しないとバランスが取れないのです。同じくブルージーンズもNGです。ポロシャツには白デニムが鉄板だと思ってください。

ポロシャツはユナイテッドアローズやトゥモローランド、もしくはエストネーションのオリジナルの物が14000円くらいで買えますので、こちらがお薦めです。予算に余裕があるのでしたら、ギローバーやクルチアーニのポロシャツも上品です。上記の写真では僕はクルチアーニのポロシャツを着ています。

続きを読むにはログインしてください