みなさん、こんにちは
メンズファッション研究家の大山 旬です。

今回はセットアップスーツを使ったシンプルなコーディネート事例をご紹介します。

ちなみに「セットアップスーツってなんぞや?」と思っている方もいるかと思いますので、簡単に説明ができればと思います。

通常のスーツはたとえば「Mサイズ」だと、当然ジャケットもパンツもMサイズなわけですよね。ところがセットアップスーツというのは、見た目はスーツとさほど変わりませんが、ジャケットとパンツ、別々で購入ができるというのが最大の特徴です。

またスーツよりも若干カジュアルなものが多く、ビジネスカジュアルの場面で重宝するようなアイテムと言えます。僕はこのようなセットアップスーツにネクタイを締めて、ビジネスシーンで使うということも多いです。

ちなみにこちらのジャケットはサイズが42(XS相当)でボトムスが44(S相当)なんですね。僕の場合、ボトムスが42だとモモがぱんぱんになってしまうので、あえて1サイズ上のものを購入しています。

そうなると今度はウエストが大きくなるので、ウエストは3センチほど詰めています。色々と苦労の多い体型なのです・・・僕のように上半身と下半身でサイズがアンバランスな人にはとても重宝するのがセットアップスーツでもあります。

セットアップスーツのインにはラフな雰囲気のものを合わせる

セットアップスーツを着る際には、僕は主にジャケットの内側には初夏だったらTシャツを、春・秋・冬はニットをあわせるようにしています。スーツを着崩したような雰囲気が気軽に作れますので重宝します。

続きを読むにはログインしてください