みなさん、こんにちは!
スタイリストの大山 旬です。

最近僕が買い足したのはエディフィスのドローコード付きのスラックスです。柄はストライプ。僕は昔からストライプ柄のスラックスをカジュアルに落とし込んで履くのが好きで、気づけばいつも1本は持っているような気がします。


http://zozo.jp/coordinate/?cdid=7026026&kid=13080

Tシャツに合わせるだけでもきれいめな着こなしが気軽に完成しますので、個人的には欠かせないボトムスの1つです。かれこれ何代目になるでしょうか。ただ今年のスラックスには「今っぽい要素」がいくつか見当たります。

上の写真を見てください。ウエスト部分がゴムになっています。このディティールは男女問わずにここ数年のトレンドと言えます。見た目はスラックスなのに、履き心地はラクというのが最近の1つの大きなテーマでしょうか。生地自体にもストレッチが効いているので、比較的リラックスして履けます。

ファッション全体がラクでリラックスしたものが主流となっていく大きな流れを感じています。来年には着れなくなるような代物ではなく、3年くらいはこの傾向は続くと思います。

そして「ドローコード」というのもまた旬な要素の1つです。よくスウェットやジャージなんかに付いていますよね。ウエストを調整するためのいわゆる「ひも」です。これをラフに垂らして着るというのも最近のトレンドと言えます。

続きを読むにはログインしてください