みなさん、こんにちは!
スタイリストの大山 旬です。

まさに夏真っ盛りですね! 今年は夏のスタートが例年と比べて早かったので、なかなかハードな日々が続いています。こんな夏にこそ活躍してくれるのが帽子やサンダルなどの象徴的な小物です。

先日、MFSの会員の方から記事のリクエストをいただきましたので、今回はスタイリスト大山 旬がおすすめする「帽子&サンダル」を特集してみたいと思います。バーゲンセールはかなりの終盤ですが、まだまだ探せば見つかります。ぜひ参考にしてみてください❗

帽子


https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/296967

まずは帽子から見ていきましょう。個人的にこの時期によく使うのはハットです。みなさん、きっと苦手なアイテムだと思います(笑) こればっかりは最初は見慣れないアイテムなんですよね。目が慣れるまでにちょっと時間が掛かるのですが、慣れてしまえばとてもおしゃれに見えやすいアイテムです。

こういう「チャレンジアイテム」はまず安い値段で試してみることをおすすめします。GUのこちらのハット、なかなかよく出来ています。最初のハットとしては良いのではないでしょうか。

上の写真のように僕はハットをラフに合わせています。Tシャツにジーンズくらいのそっけないコーディネートにこそハットはよく合います。全身はカジュアルすぎるくらいにしておいて、そこにハットで「きれいさ」を足すイメージですね。

これがジャケットにシャツを着てハットをかぶると、完全にキメすぎです。「寝癖を直すのもメンドーなので、ハットを頭に乗せてきました〜」くらいに見えるのが一番ですね。半袖&短パンにもよく合います。ぜひトライしてみてください。


http://zozo.jp/shop/urbanresearch/goods/29458442/?did=52269236

こちらはアーバンリサーチのハットになります。悪そうですね〜(笑) 夏の僕はいつもこんな感じです。実はおじさんでもこういうスタイルはよく似合いますので、ぜひ年齢にとらわれず、トライしてみてもらいたいです。ハット×サングラスはなかなか絵になります。どちらも最初は見慣れないアイテムだからこそ、トライしてみる価値はあります。

ハットの色ですが、まずは黒やネイビーなどの濃い色から試してみるといいでしょう。ベージュもいいんですが、どうしても「カールのおじさん感」が漂うこともあるので、多少の難易度が上がります。まずはすっきりと見える濃い色から試してみてくださいね!


http://zozo.jp/shop/colony2139/goods/28114531/?did=50180385

続いてMFSとしては珍しいご提案なのですが、キャップもいいですね。最近僕もトライしています。

何も柄の入っていないシンプルなキャップは、少しスポーティーで若々しい印象になります。意外にもシャツにも合いますので、夏場の開襟シャツに合わせて、少しカジュアル感を出すのもいいですね。

まずは黒やネイビー無地のものから試してみてください。イオンなんかに入っている「COLONY」というブランドはかなりお手頃で、帽子の展開がとても多いんです。僕もココのものをいくつか持っています。ぜひ久々のキャップ、大人っぽく無地で選んでみてください。

続きを読むにはログインしてください