捨てることから始める

ファッションの改善においてまず最初に重要なのは「買うこと」ではありません。まずは「捨てること」です。圧倒的にこちらの方が大切です。

例えば、あなたのクローゼットの中に20着の服が入っているとします。その中に新しく買った1着を加えても、結局は埋もれてしまい、その服を上手に活かすことができません。そしてまたいつもと同じような服ばかりを着てしまうことになります。

今までの延長線上に新しいファッションを築くというのはなかなか難しいことです。一度、思い切ってこれまでのファッションをリセットすることが重要です。

捨てないと変われない

1

断言します。服を捨てられない人はファッションを変えることはできません。今のご自身の年齡や容姿、体型に合わせて、これまでの服を見直すことができなければ、ファッションを改善することはできません。

「おじさんファッション」というのは、その典型的な例です。

記事の続きを読むには定期購読のお申し込みが必要です。