ビジネスカジュアルの基本



こちらではビジネスカジュアルの基本についてお伝えしたいと思います。

近年、クールビズの影響もあり、スーツスタイルは大分カジュアルになりました。5月〜9月はネクタイをしないという方も非常に多いと思います。このようなクールビズの影響もあり、全体的にビジネスウェアがカジュアル化しています。この流れは今後もますます強くなると思われます。

ところが、スーツスタイルであればそれなりに「型」があるため、着こなしに迷うことは少ないものの、ノーネクタイスタイルやビジネスカジュアルと呼ばれる分野に熟知している方は非常に少ないのが現実です。

こちらのページでは、ビジネスカジュアルにおける「型」を解説したいと思います。実はスーツスタイル同様に基本さえ理解すれば難しいことはまったくありませんので安心してください。

そもそもビジネスカジュアルって何?



そもそもビジネスカジュアル(以下ビジカジ)がどういうものなのか分からないという方も多いと思います。スーツスタイルであれば、ジャケット+シャツ+ネクタイ+スラックスが定番的な着こなしとなりますが、ビジカジの場合は、上の写真のように、ジャケット+シャツ+スラックスが基本となります。ネクタイを外し、スラックスはジャケットとは異なる生地を使うのが特徴です。



間違ってはいけないのは、上の写真のように、いつも通りのスーツ上下にネクタイを外しただけのスタイルです。こういうスタイルの人が圧倒的に多いですが、絶対にNGです。ビジネスカジュアルとスーツスタイルはまったくの別物です。専用にアイテムを買い揃えることが大切です。

ビジカジの基本的な色合わせとは?


https://goo.gl/Xtwwrn

ビジカジスタイルには基本となる色合わせが存在します。【ネイビージャケット×グレースラックス】これが王道の色合わせになります。まずはここから始めましょう。真っ先に新調すべきアイテムはこの2つのアイテムです。

シャツはシンプルな白でもいいですし、淡いブルーもおすすめです。または少しインパクトを強めるためにストライプのシャツを用いるのも素敵です。それぞれのアイテムの選び方に関しては、改めて別ページで解説していきます。

ネクタイありのビジカジスタイル


http://imgc.zozo.jp/goodsimages/21820864/21820864_B_15.jpg?w=1440&h=1728

ビジカジスタイルにおいて、ネクタイを取り入れる着こなしも素敵です。スーツスタイルに次ぐ正統派の着こなしと呼べます。こちらも基本となる【ネイビージャケット×グレースラックス】というルールを守っています。基本アイテムをしっかりと揃えれば、様々なバリエーションの着こなしが可能になります。

続いてのページから、それぞれのアイテムについて詳しく解説していきたいと思います。