ボトムス


http://store.united-arrows.co.jp/shop/glr/

続いてビジネスカジュアルにおけるボトムスについて解説します。

スーツ用のスラックスをそのままビジカジで活用するのはNGです。ジャケットと同様に、ビジカジ専用のボトムスを新調することが大切です。2〜3本あれば十分ですので、この際にしっかりと揃えてみてください。

グレーのスラックス


http://store.united-arrows.co.jp/shop/glr/

ビジネスカジュアルにおけるもっともオーソドックスなボトムスといえばグレーのスラックスです。必ず1本は揃えてみてください。

グレーといっても、様々な色味があります。上の写真のような少し濃いめのグレーを選ぶとシャープな印象にまとまります。明るめのグレーを合わせると、春夏の明るい雰囲気には合いますが、少しおじさんぽく見えてしまうこともありますので注意が必要です。明るめのグレーは下の写真の色味を参考にしてください。


http://store.united-arrows.co.jp/shop/glr/

購入は予算別に以下のショップの中から選んでみてください。サイズ展開が豊富なのはスーツカンパニーです。ボトムスはある程度は消耗品として捉えるべきアイテムです。無理のない範囲で買い揃えてみてください。

■スーツカンパニー 8000円前後
■ユナイテッドアローズグリーンレーベル 10000円前後
■ユニバーサルランゲージ 12000円前後
■ユナイテッドアローズ 16000円前後

もし本格的なスラックスの購入を検討されている方は、イタリアのパンツ専業ブランドである「インコテックス」や「PT」のスラックスをお薦めします。ビームスやユナイテッドアローズ、バーニーズなどで展開があります。個人的にはボトムスはイタリアの専業ブランドの物を中心に揃えています。違いが分かるようになりましたら、ぜひ買い足してみてください。

http://www.jacketrequired.jp/men/brand/incotex

価格は35,000円前後。足を綺麗に見せてくれます。

ネイビーのコットンスラックス

記事の続きを読むには定期購読のお申し込みが必要です。