ボトムス


http://store.united-arrows.co.jp/shop/glr/

続いてビジネスカジュアルにおけるボトムスについて解説します。

スーツ用のスラックスをそのままビジカジで活用するのはNGです。ジャケットと同様に、ビジカジ専用のボトムスを新調することが大切です。2〜3本あれば十分ですので、この際にしっかりと揃えてみてください。

グレーのスラックス



http://store.united-arrows.co.jp/shop/glr/

ビジネスカジュアルにおけるもっともオーソドックスなボトムスといえばグレーのスラックスです。必ず1本は揃えてみてください。

グレーといっても、様々な色味があります。上の写真のような少し濃いめのグレーを選ぶとシャープな印象にまとまります。明るめのグレーを合わせると、春夏の明るい雰囲気には合いますが、少しおじさんぽく見えてしまうこともありますので注意が必要です。明るめのグレーは下の写真の色味を参考にしてください。


http://store.united-arrows.co.jp/shop/glr/

購入は予算別に以下のショップの中から選んでみてください。サイズ展開が豊富なのはスーツカンパニーです。ボトムスはある程度は消耗品として捉えるべきアイテムです。無理のない範囲で買い揃えてみてください。

■スーツカンパニー 8000円前後
■ユナイテッドアローズグリーンレーベル 10000円前後
■ユニバーサルランゲージ 12000円前後
■ユナイテッドアローズ 16000円前後

もし本格的なスラックスの購入を検討されている方は、イタリアのパンツ専業ブランドである「インコテックス」や「PT」のスラックスをお薦めします。ビームスやユナイテッドアローズ、バーニーズなどで展開があります。個人的にはボトムスはイタリアの専業ブランドの物を中心に揃えています。違いが分かるようになりましたら、ぜひ買い足してみてください。

http://www.jacketrequired.jp/men/brand/incotex

価格は35,000円前後。足を綺麗に見せてくれます。

ネイビーのコットンスラックス



続いて揃えたいのがネイビーのコットンスラックスです。主にグレーのジャケットの際にこちらのボトムスを合わせます。いわゆるチノパンに近いものですが、スラックスと同様にセンタープレスが入っており、形はとてもスリムです。

最近のコットンスラックスは、もも周りには適度にゆとりを持たせつつ、膝から下をグッと細くしているのが特徴です。これを【テーパードシルエット】と呼びます。足を長く見せる効果があります。

注意して頂きたいのは、ネイビーのジャケットにネイビーのコットンスラックスを合わせることです。上半身と下半身で色の差を付けた方が収まりは良いので、この組み合わせは避けるようにしましょう。グレージャケットに合わせる以外は、シャツ×ネイビーコットンスラックスといった、クールビズの際にも重宝します。

ベージュのコットンスラックス



http://store.united-arrows.co.jp/shop/glr/

定番のベージュのコットンスラックスも用意すると便利です。ネイビーのジャケットにも、グレーのジャケットにもよく合います。ただ通常のチノパンをそのまま合わせてしまうと野暮くなりますので、細身に仕上がった最新のものに買い換えることが大切です。

購入はグレーのスラックスと同様に、スーツカンパニーやユナイテッドアローズがお薦めです。カジュアルに見えやすいアイテムなだけに、しっかりと新調して、スマートな印象を与えるようにしてください。

ホワイトコットンパンツ


http://www.tokyolife.co.jp/index.html

少し上級編です。もし職場環境的に可能であれば、もっともおしゃれに見えるのはホワイトのコットンパンツです。着こなしに華やかさを与えてくれますし、おしゃれな雰囲気を一気に出すことができます。もちろんネイビーやグレーのジャケットにも相性は抜群です。

センタープレスの入ったものを選べば、ビジネスシーンでもキレイめに見せることができます。ワンランク上の着こなしを目指したい場合はぜひトライしてみてください。