ニット


http://store.tomorrowland.co.jp/

こちらではニットについて説明したいと思います。

ニットというのは「セーター」のことを指しています。着るだけで大人っぽい雰囲気が漂うアイテムのため、上手に使えるようになると非常に便利です。特にお洒落な人はニットを使うのが上手です。ぜひ積極的に着こなしの中に取り入れてみてください。

ニットには3つのタイプがある



http://www.gloryguy.jp/

ニットといっても様々な種類がありますが、大きく分けると3つのタイプに分けられます。ハイゲージニット(薄手)とローゲージニット(厚手)とミドルゲージ(中間)になります。これらはニットの目の細かさで分類されます。ハイゲージは目が細かく薄手、ローゲージは目が粗くて厚めのニットのことを指しています。それぞれ使い方が異なります。(上の写真はローゲージになります)


https://www.amazon.co.jp/

まずハイゲージニット(上の写真)ですが、こちらは重ね着目的で使うことができます。ローゲージニットはジャケットのように、ちょっとしたアウター代わりに使います。それぞれ1枚ずつ揃えておくと良いでしょう。そしてミドルゲージニットは、最近一番旬な厚みで、ジャケットの下にも着れますし、1枚でも様になるためとても重宝します。

そして襟のデザインでもいくつかの種類に分けられます。シンプルな丸首、Vネック、そしてカーディガン型があります。それぞれ特徴がありますので、次のページで具体的に解説していきたいと思います。