ポロシャツ


http://wear.jp/item/8304389/

続いて夏場に主役となるポロシャツについて解説します。

真夏に1枚でトップスを着る際には、「Tシャツ派」と「ポロシャツ派」と「半袖シャツ派」に人によって分かれます。メンズファッションスクールでは基本的に「ポロシャツ」の着用をお薦めします。

「ポロシャツ=おじさん」のイメージを持たれている方もいるかと思いますが、最近では年代を問わず、ポロシャツをお洒落に着こなす人が増えています。とはいえども、着方次第でおじさんぽくなってしまうのも確かですので、取扱いには多少の注意も必要です。

色は濃いものを選ぶと失敗しません

tate-pic5

まずは色の選択です。できる限り「濃い色の物」を選んでください。理想的なのは、ネイビーやグレーなどの濃いめの色です。これらの色でしたらシャープな印象を与えることができます。

その分、ボトムスは白のデニムを合わせ、下半身で明るさを足してあげると良いでしょう。上の写真のような大人っぽいショートパンツも相性が良いですね。

デザインは極力シンプルに

pic31

続いてデザインですが、極力シンプルな物を選びます。装飾がないものを選ぶことが鉄則です。胸元のブランドロゴくらいはOKです。また襟のデザインを見てください。カジュアルシャツと同様にワイドカラーの物がお薦めです。襟の開きがキレイですので、大人っぽい雰囲気が出ます。

もしくはボタンダウンでしっかりと襟が固定してあるものも良いでしょう。襟元がだらしなくならないように注意をします。

ポロシャツはどこで購入すればいいのか?

続いてポロシャツの購入ですが、ユニクロだとちょっと安っぽさがでてしまいます。セレクトショップのトゥモローランドやエストネーション、バーニーズのオリジナルの物を選ぶと失敗しません。価格は15,000円前後になります。少し高いですが1〜2枚揃えれば十分ですので、ぜひトライしてみてください。

記事の続きを読むには定期購読のお申し込みが必要です。