みなさんのご感想をぜひ聞かせてください!

こちらの記事もどうぞ

41 レスポンス

  1. m0703*** says:

    勉強させて頂いています。
    大山さんの本は、ユニクロ本から始まり一通り読みました!

    早速、感想なのですが…
    【質問①】
    これなのですが、ファッションについてそんなに真剣に考えた事がなかったので、悩みはありませんでした。
    今までは、何とな〜く服選びをしていました。

    【質問②】
    服屋に行く回数と外出する回数が格段に増えました!
    ユニクロ本で学んだ事を参考に、服選びを始めました。
    今現在、ネイビーとホワイトだらけのタンスになっています(汗)
    白ジーンズは今までの人生で履いたことが無かったのですが、こんなにも合わせやすいモノだとは思いませんでした。
    汚れてもガンガン洗えるし、今では無くてはならないボトムスになりました!

    質問というか感じた事なのですが、ユニクロ本では黒ジーンズが取り上げられていませんでしたが、黒パンって凄く使いやすいと思うのですがどうでしょうか??
    この夏、黒のメッシュ系のスラックスにかなり助けられました。
    グレーパンツよりも、黒パンの方が自分としては合わせやすいと感じています。

    大山さんの本を読んで人生が豊かになりました!
    秋冬モノ選びが楽しみです!!

    • shunoyama says:

      ご感想ありがとうございます! 人生が豊かになっているという実感があるようで、とても嬉しく思います。黒スラックス、使いやすいですよね。僕もさっき1マイルウェア用にグリーンレーベルで1本買い足しました 笑 本で取り扱わなかった理由は、実は諸事情がありまして・・・ それはどこかでセミナーなどに参加される時には裏話でお話させていただきますね 笑  ご本人が楽しんでくださっているならそれがなによりです。

      • m0703*** says:

        ご返答ありがとうございます。

        黒パンですが、黒靴との脚長効果が好きなのでよく愛用しています。
        純日本人体型の短足なので(汗)

        黒ジーンズは、M◯さんの黒スキニー推しとの差別化を図られて掲載されなかったのかなと思いました…。

  2. kanai*** says:

    ①MFSを使う前、どんなことに悩んでいましたか?

     「何を着てよいかわからない」状態でした。30代半ばに入り、なんとなく人生も曇り空で、このままじゃいかん!と、昨年の秋頃、有楽町駅前・三省堂書店のメンズファッションコーナーに行きました。
     ただそのとき買ったのは、大山さんではなく別の著者の本でした(すみません)。本を読んで、見よう見まねで服装を変えてみましたが、どうも周囲のウケが、いまいちなのです。
     その本のファッションと、自分のそれまでのキャラが、違いすぎたのかもしれません。とにかく不自然だったようで、周りからはほめられるどころか、「どうしたん、そのかっこ?」みたいな目でみられ(誇大妄想ぎみ)、自信がなくなり、ファッションって難しいなあ・・・と思っていたころ、またまた書店で、大山さんの『ユニクロで9割』を目にしました。そして、だめもと(ほんとごめんなさい!)で購入し、載っていたコーディーネートを全身そのまま、そろえてみました。すると・・・(以下②へ)


    ②MFSを使って、日々の生活にどんな変化が起きましたか?

     まず、妻の反応がよかった。「似合うよ」といってくれました。
     つづいて、周囲の反応も変わりました。初めてホワイトジーンズをはいて出かけときのことです。道で、知り合いに会うと、相手が「おっ」という顔をするんです。「えっ」ではないですよ(笑)
     きっと、自然に、似合っていたんだと思います。

     「自分の服装を人にほめられる」というのは初めての体験でした。ほんとに新鮮な感覚で、じわじわとうれしさがこみ上げてきました。

     考えてみると、子供の頃、親とか兄弟とか、身近にファッションを教えてくれる人はいませんでした。だから、なにを着てよいかわからず、とうぜん、モテませんでしたし(服のせいだけじゃないけど)、「自分はダサいんじゃないか」と、気にしていました。
     服装に自信がないと、せっかく素敵な場所にいっても、心から楽しめないんですよね。もったいなかったなあ、といまでは思っています。
     大山さんの本と出会い、MFSに入ってから、服装へのコンプレックスは薄れてきました。ちょっとオシャレな店(「ちょっと」ですよ)にも、入れるようになりました。洋服の店に行くのが楽しみなんて、以前は考えられなかったです。
     そして何より、そうやって自信がついたことで、本業の仕事にも、前向きに取り組めるようになりました。大げさかもしれませんが、30代後半、人生の節目でよいスタートを切ることができました。ありがとうございます!!
     大山さん、そして神山さん(一目でファンになってしまいました。いつも素敵ですね)、お二人の記事、これからも楽しみにしています!!

    • shunoyama says:

      素敵なご感想ありがとうございます!
      最初に読まれた本、著者が誰なのかが気になりますが(なんとなく分かりますが)、万人に通用する書籍というのはありませんので、僕の理論がバシッとハマったようでとても嬉しいです!

      おしゃれなお店に入るのは想像以上にハードルが高いですよね。そんな中、少しずつおしゃれなお店に訪れるだけの自信が得られたというのは素晴らしいことだと思います。
      一度入ってしまえば、お店も慣れますからね。それは試着の「3分間の壁」と同じかなと思います。僕も始めてバーニーズに入ったときにはビビりましたからね(笑)

      日々の生活において、少しずつ小さなハードルを超えていきながら、自分の似合うものの範囲を広げていくことは楽しいと思います。ファッションに対するコンプレックスが、自信に変わるように、
      これからもコンテンツづくりに励みたいと思っています。貴重なご意見ありがとうございました!

    • 神山裕輔 says:

      神山です。
      コメントで私の名前を出していただいたようでありがとうございます!
      大山さんとは若干毛色は違いますが、そのように仰っていただけてうれしく思います。
      ファッションをきっかけに、人からも喜んでもらえて自分も変わっていける。これはこれからも
      伝えていきたいなと考えています。
      今後ともよろしくお願いします!

コメントを残す